ミサイル防衛の問題点

世界的に進む米軍再編、そして終わりなき対テロ戦争。その中で日米の軍事的一体化のシンボルとして日米ミサイル防衛計画が粛々と進められている。そこに隠されたアメリカの真の目的とは・・・。

プロフィール

コウタ

Author:コウタ
ミサイル防衛についてのアンケート投票を始めました!重複投票は不可という設定になっています。皆さんの参加、お願いします。また応援して下さる方々にはリンクを随時張っています。あと、メール投稿もできるようにしました。よろしくお願いしま~す!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

MDが世界の軍拡競争促進剤

2006/05/22(月) 10:46:43

: 皆さん、こんにちは
主に当ブログではアメリカのミサイル防衛計画に日本が参加することに対して反対の意思を表明してきましたが、皆さん既にご存知のようには反米感情を執筆エネルギーに変換して、記事を書いているわけではありません。
宇宙で戦争をするために科学技術を発達させるのではなく、人類の幸福のために科学技術を発達させつつ、世界的な軍縮を進めるべきだとは考えています。
ということで今日はですね、アメリカの新帝国主義に対抗するロシアにスポットライトを当てたいと思います。
5月10日、プーチン大統領は年次教書演説を行い、ついに戦略核兵器の増強を軸にした軍拡路線を打ち出したからです。



: え~、本当ですか~?日本ではそれほど大きく騒がれていないけど、これがロシアではなくて中国だったらもっと大騒ぎになってるんじゃないのかな?しかし、一体どうしてロシアは「戦略核兵器の増強を行う!」と宣言したの?


: 実はですね、プーチン大統領の年次教書演説の原文を見ていないのでわかりません。ということで、の知っている記事をもとにしてプーチン大統領の分身を登場させて架空の演説をさせてみましょう。それでは、Mr. プーチン、どうぞ~。



『MDが世界の軍拡競争促進剤』の続きを読む…
スポンサーサイト
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:21

WARNING!ヨミガエル死の商人

2006/04/23(日) 10:36:58

:コウタさん、4月8日に決起して以来、NoMDチームの活動の方はどうなっていますか?

:はい、現在、も含めて正式なチームメイトが5人に増えました。今回はそのチームメイトのブログの記事をちょっと紹介してみたいと思います。

:各チームメイトがブロガーとしてチーム活動しているんだよね。じゃ、早速、見てみようか?


『WARNING!ヨミガエル死の商人』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:4

決起!NoMDチームを創ろう!

2006/04/08(土) 07:59:13

:皆さん、いつもありがとうございます。それではまず、こちらのイラストを見てください。

MD1.jpg


:へ~、なかなかすごいイラストだね。

:はい、本当にこの絵の通りのことが起きた時、地球上のあらゆる生物とその未来の生命が無事でいられるとは限りませんよね?それにもかかわらず、莫大な費用がかかることは明白です。

:そうですよね~。ところでコウタさん、今までこのブログを運営してきた感想はいかがですか?

:はい、色々な方から、賛同のコメントを頂き、そして応援して頂きまして感謝しています。しかし正直に言えば、それと同時にミサイル防衛計画に反対することの難しさを思い知らされてきました。



『決起!NoMDチームを創ろう!』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:7

もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら?

2006/03/30(木) 08:22:57

:本日は読者の代表として特別ゲストをお招きしておりま~す。さん、どうぞ~。

:はじめまして。証拠資料もきちんとあげておられて、論証もしっかりしており、すばらしいと思いました。ミサイル防衛に日本が参加すること、これがいかに愚かしいことか、ということがとてもわかりました。しかしですが、ふたつほど疑問があります。

:おぉ、どうもはじめまして。ありがとうございます。はい、どうぞ質問してください。

:コウタさんは、このMD計画から日本は抜け出すべきだ、と考えていらっしゃるようですが、
 日本がやめたところで、アメリカは続けるだろうから、日本がやめる意味はないのではないか?
 そしてやめた場合、アメリカから相当な圧力がかけられるのではないか?
ということです。
日本は石油や食料、さらには防衛までアメリカに頼りっきりの国ですから、そのアメリカと対立するようなことをするのはまずいのではないか、ということです。


:なるほど、日本人の心理的な問題として、それは良くわかります。アメリカの要求に対してだけは、日本は断りたくても断れない。それはミサイル防衛の問題点を飛び越えて日本という国家の根本的な問題点だとは思っています。

:面白いテーマですね。それでは、まず、の問題について、コウタさんはどういう考えですか?



『もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら?』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:20

「高貴なウソ」が仕掛けられた理由とは?

2006/03/10(金) 12:35:17

:コウタさんのブログではこれまでに、ミサイル防衛の技術的問題、莫大な費用の問題、軍拡競争の問題、政治的な問題、指揮系統の問題など色々な問題点を扱ってきましたが、時々、コウタさんが述べている「ミサイル防衛の問題点の核心部分」とか「高貴なウソ」というのは、いったいどんな説なんですか?
 
:そうですね。そろそろ自分の分析結果を皆さんに披露したいと思います。ミサイル防衛の問題点を辿っていくとですね~、「実現性が未知数の壮大な構想を唯一の超大国となったアメリカが熱心に推進するのは、なぜか?」という疑問が湧いてくると思うのですが、その理由は何だと思いますか?
 
:そりゃ、アメリカさんって、腕力だけが取り柄で頭は悪そうだから答えは単純だろ。つまり、北朝鮮の弾道ミサイルが怖くてブッシュさんは熟睡できないから、・・・なんて理由じゃなさそうだし、やっぱり軍産複合体を儲けさせるためだろ~?
 
:そういう一面は確かにあるけど、それならば単純過ぎますよ。それにアメリカは対テロ戦争で苦戦しているわけで、裏を返せば軍産複合体を儲けさせるのが目的ならば、ミサイル防衛ではなくて対テロ戦争に投資した方がいいはずですよね?コウタさんが言う「高貴なウソ」というのはもっと高度なウソのような気がします。ですよね?
 
:はい、実は、色々な情報を分析するとミサイル防衛計画は、実は防衛が目的ではないことがわかります。アメリカはミサイル防衛をテコにして、実は「帝国化」していこうとしているのです。
 
:おぉ、面白そうな分析結果じゃん。もう少し詳しく聞きたくなったなぁ~。


『「高貴なウソ」が仕掛けられた理由とは?』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:16

平和主義で護憲派の方々へ

2006/03/09(木) 12:13:28

:コウタさん、今日はメッセージ性が強いタイトルを持ってきましたね。
 
:はい、今日はカナダに焦点を当てつつ日本とカナダのミサイル防衛に対する反対運動の温度差を見ながらの言いたいことを言いたいと思います。まず最初にカナダの世論についてですが、(いつ、どのように行われた世論調査なのか不明ですが)ある調査によるとカナダ人の69%がカナダのミサイル防衛導入に賛成しないと回答したらしいです。
 
:日本の世論調査結果はどうなの?
 
の知る限り、日本でミサイル防衛の世論調査をマスメディアが行ったというニュースは見たことがありませんね。
 
:なんで日本はやらないのかなぁ?不思議だなぁ~
 

『平和主義で護憲派の方々へ』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:7
ホーム全記事一覧次のページ >>

応援してくださる方々

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

顔絵文字入力支援

FC2投票

質問 あなたはミサイル防衛計画を推進することに賛成ですか?
大賛成だ!
しかたがないから容認する。
自分には関係ないからどっちでもOK。
本音では反対だけど、それほど問題視していない。
大反対だ!

コメント



- アクセス解析 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ミサイル防衛の問題点 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。