ミサイル防衛の問題点

世界的に進む米軍再編、そして終わりなき対テロ戦争。その中で日米の軍事的一体化のシンボルとして日米ミサイル防衛計画が粛々と進められている。そこに隠されたアメリカの真の目的とは・・・。

プロフィール

コウタ

Author:コウタ
ミサイル防衛についてのアンケート投票を始めました!重複投票は不可という設定になっています。皆さんの参加、お願いします。また応援して下さる方々にはリンクを随時張っています。あと、メール投稿もできるようにしました。よろしくお願いしま~す!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

作戦会議

2006/03/20(月) 00:46:30

:おぉ~、コウタさん、デザインも新たにしてやる気マンマンじゃないですか?

:いえいえ、実は最近、一人の力の限界みたいなのを感じています。あと、4月以降はかなり忙しくなるはずなので、更新したくてもなかなかできないと思います。

:だったら、もうこのブログ、やめちゃおうか?

:う~ん、実はそれもちょっとは考えています。ただ、ここでブログを止めてしまうのは、ちょっと心残りがあるんですよね。もっと読者の皆さんと双方向性を活かして何かできたらいいなぁ~、なんて夢もちょっとはあるんですよ。

:確かに一人、一人の力を結集していかないと、ミサイル防衛計画にどんどん税金が注ぎ込まれてしまうのを止めることはできないよね。


:はい、皆さんと協力関係をもっと強化して、リアルな行動をしてみたいですね。あと、自分がこれから忙しくなるので、続けるなら協力者が欲しいというのもありますけど。

:なるほど、それでは、読者の皆さんと一緒に今から作戦会議をしましょうよ。どうですか~?皆さ~ん、一緒に何か行動を起こしませんか?

:考え方や価値観を共有する人同士で組織化を目指すっていうことか?そりゃ、本気で言っているのか、それとも止めるための口実作りなのか?

:まぁ、本音を言えば、両方ですかね。とりあえず、皆さんとネットで何ができるか一緒に考えたいと思います。

:ん~、じゃ、こんなのはどうですか?ネズミ算式に増えるバトンを回してミサイル防衛の問題点を多くの人たちに知ってもらえるようにしてみたらどうでしょうか?バトンにトラックバックするようにしてもらえると面白いかもしれませんね。

:ん~、それか、政治家や著名人、マスメディアに直接、嘆願を出したり、一緒に議論してみるのもいいかも。

:そうですね。賛同者がいるならば一緒にそういう活動をしてみたいですね。あとは、海外のミサイル防衛反対者や核軍縮を目指している人たちと直接、コンタクトを取ることも願わくはやってみたいですね。それから純粋に科学技術的興味から兵器の性能を調べることもやってみたいし、もちろんマスコミの記事の検証も続けたいですね。その他、皆さんから色々提案があれば考えて行動してみたいと思っています。

:確かにそれを一人でやるのは無理ですよね。それでは、今から皆さんとの作戦会議、いよいよスタートです。よろしくお願いします。
それから・・・影ながら応援してくれる方には、
クリックをお願いします

スポンサーサイト
未分類記事全文トラックバック数:-コメント数:33
<< お知らせ掲示板ホーム全記事一覧費用編(2) SM-3の飛行実験について (その2) >>

コメント

デザイン新しくなって読みやすくなりましたね。今日もクリックしておきました。これからも、一緒にがんばりましょう。私にできることがあったら、なんでもおっしゃってくださいね。
URL|美爾依 #-|2006/03/21(火) 11:22 [ 編集 ]
美爾依さんへ
おぉ、どうもありがとうございます!
自分のやれる範囲でもう少しだけ続けてみます。
具体的に何ができるか、じっくり自分で考えてみます。
協力して頂けるとのこと、本当にありがたいです。
では、またv-300
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/21(火) 12:39 [ 編集 ]
こんにちは
以前にコウタさんには私のブログに遊びに来ていただいてより今日にいたるまで、私も此方へ頻繁に遊びに来ておりました。

様々な見解や事物を見る視線の違いはありますけれども、根本的には私もコウタさんと同じ気持ちです。

さて、今の世界構想の姿を見て、私が思うことは『成るべくして成った姿』だと思っています。アメリカの存続の為には果たさなければならない義務を、彼の国は純粋に遂行してきた結果の世界の姿なのだと思うのです。
地政学的に考えるとアメリカの現状は必然であったと思います。
私の説明が下手で申し訳ございませんが、地政学とはその国家の未来さえも予測する学問でもあるといわれます。
つまりは、北アメリカ大陸に産まれてしまった国家としての宿命というか呪縛であるのだと思います。

今までの私の考えは以上です。
又、今後の私の考えとしては『アメリカ国民に目覚めてもらう』というものを考えています。

アメリカ国民は素晴しい性質だと私は常々思っています、そして彼等は未だ眠ったままなのです。

『戦争の無い世界』この未来に人様々に思い描く姿は違うでしょう。
どれが正しい方法だったのか?なんて誰も結論は言えません。
アメリカ主導で『戦争の無い世界』が築けるならばそれも好しと思う方々も沢山いるでしょうし、決して現状の世界構想ではいつまでたっても『戦争の無い世界』は永遠に訪れないのも事実です。

どんな方法が、世界中の人間達を幸せにして、世界から戦争を失くせるものか?
それさえ、見つける事が出来るのならば、沢山の眠った人々を起こす事が出来ると思います。

私は今後も、それらを考えていく所存です。ですからコウタさんも地道に一日一日を一緒に頑張りましょう。




URL|さっし #t1t2q.5s|2006/03/21(火) 22:40 [ 編集 ]
さっしさんへ
こんにちはv-306
なるほど、『成るべくして成った姿』そして『アメリカ国民に目覚めてもらう』という考え方、どちらもその通りですね。
確かに英語で直接アメリカ人と議論してみたいと思いますね。
もしさっしさんが参加できるならばそういうことができる場所や相手のメールアドレスなどを探してみましょうか?
(今週はちょっと新記事を書こうと思っていますので無理ですけど)

『戦争の無い世界』という理想はv-285も究極的な夢や希望として求めていきたいです。
そうなると世界政府論になると個人的には思います。
あんまり詳しいことは知りませんけど、そういうの目指している組織って実際に存在するようですね。
http://www.w-g.jp/wgi/wgi-j.htm
さっしさんはどんなことを取り敢えずやりたいですか?
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/22(水) 12:35 [ 編集 ]
度々で申し訳ございません
恥ずかしながら私は無知な者ですので、英会話などは難しいと思われます、アメリカ人の友人はいますが会話らしい会話もなく、一緒にふざけ合いながら酒を飲む程度です。
また、以前に原爆投下の記事を紹介して戴いた時にも辞書を漁りながら読んでいた次第で誠にお恥ずかしい限りです。

さて、『世界政府論』という言葉をいただきまして少々覗かせていただきました。
響きは聞こえ良く窺えましたが、私としては実質的な規模や予算及び想定される不具合などが不明瞭で、未だ夢物語の段階なのだなと実感しました。

同じ様な夢物語として私が考えているものでは、政軍分離論が挙げられます。
この政軍分離論についてはコウタさんとしてはどの様なお考えをお持ちですか?また、何かしらの参考記事などもありましたら紹介してくださると幸いです。

最後に結びになりますが、私が取り組もうとしている事柄については、今後は詩や物語などを書いていきたいと思っている次第です。
それはコウタさんの様に沢山の知識をお持ちの方たちならば、この世界現状を把握することはできましょうが、知識の浅い方や学びの苦手な方々には複雑膨大な知識はかえって毛嫌いしがちになり、折角の正論でさへ歪んだモノに見えてしまうと思うのです。
その点、コウタさんのブログは解り易く解説されているので、価値観を受け入れやすくなり賛同者を募るのも容易になれるものだと感じ入り、素晴しい方法なんだと改めて気付きました。

私には私なりの方法で『自分の真実』を少しの方々にでも見ていただければ幸せに思います。
拙い文ですが、長々と場をお借りしまして感謝いたしております。


URL|さっし #t1t2q.5s|2006/03/23(木) 00:13 [ 編集 ]
さっしさんへ

こんにちはv-367
v-285を褒めて頂きまして、どうもありがとうございます。
素直に嬉しく思いましたが、自信過剰にならないように謙虚な姿勢で受け止めました。

v-285の知識は、そんなにすごくないと自己分析しています。
ただ調べ方のノウハウはわかっているつもりなので、必要な時に必要な部分だけを調べるようにしています。
さっしさんのやり方も一つの方法として良いと思いますが、もっと自信を持って欲しいと思いました。
v-285と同じかそれ以上のことを皆さん、意外と簡単にできると思っています。
例えば、政治家に直接、言いたいことを言うとかですね、もっと積極的なことをv-285は皆さんと協力してやってみたいなぁ、と考えています。

さて、政軍分離論ですが、寡聞にして知りませんでした。
そこでネット検索でちょっとだけ調べたところ、「沈黙の艦隊」というマンガで出てくるらしいですね。


『沈黙の艦隊は、自分からは決して攻撃を行わない。けれど核を使用する国が出てきたら、その国に核ミサイルを発射して制裁を加える。各国政府は、沈黙の艦隊に防衛を任せれば自国で軍事力を持つ必要がなくなるーー。政治と軍事力を分けることで、政軍分離が可能になるという発想だ。』

国家は軍事力を持たずに、第三者の国際軍事機関に国家防衛を委託する。つまり傭兵組織で国家を防衛するという構想ですね。

『世界政府論』にしても『政軍分離論』にしても、どうやって実現させるかという方法論についての話をv-285はもっと聞いてみたいと思いました。

例えばこんな方法はどうでしょうか?

『人類の古今東西、あらゆる戦争で亡くなった方々を追悼する無宗教の施設を作って、世界各国の首相が不戦の誓いをするようにする。』

意外と世界的な軍縮効果があるかもしれない、と考えていますv-354
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/23(木) 12:00 [ 編集 ]
こんばんは
本日は少々と酒を飲んでおりまして、下手な発言があるかもしれませんがお許しください。

まず政軍分離についてですが、私はその論は20年前くらいに暗黙のタブーとされたのを記憶していました。それ以降はマスメディアなどでも取り上げられることも無く、消滅したものと思っていました。
本屋の棚で見かけたこともありましたが、機会があればそのマンガを購読してみたいと思います。


『軍が意志を持ち己の判断で行動を起こす組織、それは各国の支持を得る事を目的とした制限の中で活きる組織。それは新しい安全保障の前身である。』そんな文面を昔に読んだ記憶がありました。しかし、当時の世論においては危険思想とされて徐々に見れなくなった覚えがありまして、もしかすればコウタさんのような方なら昔の記事を見つけていただける期待もしております。勝手なお願いで申し訳ございませんでした。

さてコウタさんの提案された鎮魂祭についてですが、私の意見としては一つ引っかかるところがあります。
それは『無宗教』というフレーズです。
無宗教に抵抗を感じないのは日本人ぐらいなものだと思うのです。世界各国の人々は宗教とは法律よりも尊く考えているからです。
私の友人は「無宗教の人間が信じられない、人として信用できない。」と言います。
宗教とはそれほどに重い存在であると思いますので、戦死者に対して宗教を外して弔うことを世界の人々は嫌うと思われます。
日本人以外の支持を集める為には「無宗教」は外さなければならないと思います。
政教分離が半ばまで成功している今の日本であればとても良い響きだと私は納得しました。

私の考えでは、国連を世界政府の前身としてどの様に強化推進してゆけばよいのか?と考えます。
また、国連理事国の承認を必要としない為の国連軍をどの様に作ればよいのか?
そして、それを実働する一部の国連軍には政軍分離の前身となるような組織体制を設けたいと思っています。
が……しかし、良い術がなかなか見つからず恥ずかしながら、いつもその時点で思考がウロウロしてしまうのです。
何か他に良い方法はないでしょうか?





URL|さっし #t1t2q.5s|2006/03/23(木) 23:35 [ 編集 ]
追伸
そうそう一つ言い忘れてました、政治家に直接言うというコウタさんの提案ですが、以前に私は実践したことがあります。

私は前に東京の本郷という街で働いていたことがありました。その頃は本郷の街にもドップリ浸かり、地元の方々ともうまくやっていました。
本郷には有名な某議員の事務所がありまして、そこに何度も出入りするようになって、その議員とも顔見知りになる事ができました。その際に雑談を交えながら色々と主張をしたこともありましたが、私の率直な感想としましては政治家とは『政を治めるものであり、政を変えてゆく人間に非ず。』でした。
きっとコウタさんの主張を聞いてくれる政治家は少ないと思います、そして主張対象とする議員も慎重に捜す必要があると思います。
私は政治家なら誰でもいい、なんて考えていた事が失敗でした。
この話が今後のコウタさんの活動の役に立っていただければいいなと思いまして、恥ずかしながら暴露させていただきました。
先ほどから、愚言ばかり連ねて申し訳ございません。


URL|さっし #-|2006/03/24(金) 00:15 [ 編集 ]
さっしさんへ
こんにちはv-369
いつもありがとうございます。

v-136政軍分離論
『軍が意志を持ち己の判断で行動を起こす組織、それは各国の支持を得る事を目的とした制限の中で活きる組織。それは新しい安全保障の前身である。』
なるほど、そういうことでしたか。
勉強になりましたし、面白い構想だと思いました。
ただ時代がそれとは逆の流れ、つまり各国がナショナリズムの台頭と軍拡競争へと走っている現状では、危険思想と言われてしまうのかも知れませんね。
でも個人的には、興味のあるテーマです。

v-137無宗教の追悼施設
ちょっと誤解を解いておきます。
無宗教とは追悼施設及びその管理組織が無宗教であるという意味で、そこに参拝する方々の衣装や参拝方法は宗教的なものでも全然OKというつもりで「無宗教の追悼施設」という表現にしました。
信仰の自由はもちろん尊重しなければいけないと思っています。
「宗教色のない追悼施設」というふうに表現した方がわかりやすかったかもしれませんね。

v-138国連と世界政府
「国連を世界政府に」という考え、 v-285も共有します。
国連の最大の問題は、「常任理事国制度と拒否権」だと思います。
日本はその常任理事国になろうと頑張っていますが、世界的支持を得られないでいます。
v-285はむしろ「常任理事国制度と拒否権」を廃止して、全ての国が安保理になる機会を均等にするべきだと思います。
ただ各国、1票ずつというのは、変だと思うのでEUのように各国の人口や経済規模に合わせたポイント制を導入しながら、もっと民主主義的なシステムになる国連改革を望んでいます。

v-139政治家
さっしさん、さすがですね。色々な経験をされているようです。

>きっとコウタさんの主張を聞いてくれる政治家は少ないと思います

はい、その通りですね。
実は v-285は以前、民主党の前原さんが影の内閣の安全保障・外交を担当している時にミサイル防衛について、なぜ民主党は賛成なのか何度も質問したことがあるのですが、無回答のままでした。
民主党の藤末参議院議員にもこの前、どういう意見なのか質問しましたが、無回答のままですね。

>そして主張対象とする議員も慎重に捜す必要があると思います。

本当に全くその通りですね。
皆で応援できる政治家を選定したいですね。
v-285からの、とりあえず理想条件を出してみます。

e-6現役国会議員もしくは国会議員になることを本気で目指している方で、ミサイル防衛計画に反対で自主防衛を目指している。
e-69条護憲論に理解力のある平和主義思想でナショナリストではない。
e-6安全保障問題や外交問題に対して良く勉強していて、私たちに自分の考えを深く説明することができる。



さっしさん、そして読者の皆さんの理想条件を知りたいので教えていただけますか?
そしてお互いの共通項を見つけて、応援できる政治家をいっしょに探してみませんか?
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/24(金) 12:08 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #|2006/03/24(金) 22:20 [ 編集 ]
投票結果の見方
しつもんなんですが・・・
「あなたはミサイル防衛計画に賛成ですか」の投票結果(途中経過)を見るにはどうしたらいいのでしょう?
自分が投票したときには状況が見られましたが、1ぺんしか投票できないのですよね?
URL|フタバ #-|2006/03/24(金) 23:13 [ 編集 ]
お知らせです★
管理人のみ閲覧できますモードである方(名前を伏せてv-514さんと今回はお呼びします。)から、以下のサイト情報の紹介を頂きました。

ビデオニュース・ドットコム
http://www.videonews.com/

v-285はまだ会員ではありませんが、有益な情報を得られる可能性を感じましたので皆さんにご紹介します。
以下の説明に共感しました。

既存のメディアに飽き足らない方は・・・
既存のメディアは年々広告への依存度を増すばかりです。そのため有り余るほどの制作費や大量のスタッフを抱えながら、大手スポンサーに対するに遠慮や、常に高い視聴率を取らなければならないという縛りなどから、その報道内容は日に日に貧弱化し、もはやジャーナリズム本来の役割を全うすることが困難な状態になっています。
既存の大手メディアは、たとえそれが重要な問題であっても、複雑で分かりにくいテーマは極力避ける一方で、興味本位なニュースはその重要性にかかわらずセンセーショナルに取り上げる傾向が、近年ますます強くなっています。
ビデオニュース・ドットコムは、既存のメディアが取り上げようとしない市民性の高い大切な情報やニュースを、時間を惜しまずにまずにとことん掘り下げることこそが、広告に依存しない放送局の使命だと考えています。 既存のメディア報道に飽き足らない方は、ぜひビデオニュース・ドットコムを情報源の一つとしてご利用ください。



追伸: v-514さん、応援メッセージ、どうもありがとうございました。
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/25(土) 11:18 [ 編集 ]
フタバさんへ
こんにちはv-370
投票結果は投票用のプラグインの右下にある3つの小さなアイコンのうち、一番左の虫眼鏡のマークをクリックすれば誰でも投票結果を見れるようになっています。
ただし、投票は1回しかできないように設定しています。
1回しかできないとは言っても、もちろんその気になれば同一人物が重複投票することは可能です。
まぁ、そこまで厳密さを要求するのは無理だと思うので、この方法で良いと考えています。
フタバさん、投票にご協力して下さり、ありがとうございました。

念のため、結果閲覧のURLも出しておきます。
http://vote1.fc2.com/poll.cgi?uid=171702&mode=result&no=1


追伸:
まだ投票されていない読者の皆さんも、どうぞ投票に参加してみてください。
この投票については、中立的立場で結果をv-285は見守ることにしています。
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/25(土) 11:28 [ 編集 ]
ありがとう
虫眼鏡で見てみました。
(そんな簡単なことだったんですね、失礼しました。)
もっと投票があるといいですね!
URL|フタバ #-|2006/03/25(土) 23:06 [ 編集 ]
こんばんは、度々で申し訳ありません
私は本日も会合に顔を出し少々と酒を飲んでおりまして、下手な発言があるかもしれませんがお許しください。
会合といいますが色々とありまして、職場の組合や地元自治会の会合や文芸の会合、研究会の会合などですが、それらの会合に直接に顔を出し直に相手と論議を交し、相互の理解を深め自分の信念に新たな付加を求めてゆく。
今はそれが私の糧になっており、真実を求めてゆくということは生ものである価値観の調理術だと私は思っております。

さて余談が長くなりましたが、議員の選定についてですが、私の挙げる議員は今のところおりません。私自身も現議員について詳しく解らないというか勉強不足なのが本音ですが、議員一人一人が最終目的を何に据えているのか不明瞭でした。国会中継ですら遊んで見える様に見える彼等ですから、議員個人の本質が解らないのです。
コウタさんの推薦できる議員を教えていただければ幸いです。

次にミサイル防衛構想の賛否投票についてですが、私は未だ投票出来ないでいます。
私自身の答えの結果が出ないのが理由です。
後々は賛成か反対かの二極で結論を出したいと思っています。
コウタさんのブログを全て読んでいないのも原因なのかもしれませんが、私としては一つの言葉が欲しいと思っております。
『ミサイル防衛構想に代替えしうる対抗案』というものです。

もしかすれば、上記の内容は既に済んだ事柄なのかもしれませんが、読者は記事よりもコメントのやり取りに惹かれるものですので、あえてこの場で教えていただければ幸いです。

現時点でのミサイル防衛構想に振り分けられる予算を踏まえながら、それに影響の出ない安価な予算で新たな国防案を提唱し、双方の同時遂行が可能となり2010年までには完成の目途がたつ代替え案。
それを私は知りたいと思っています、大衆は美味しい料理に惹かれるものです、料理の批評と同時に更に手軽な美味しい料理に大衆は魅了されると思います。

現時点でのミサイル防衛構想に日本人納税者一人あたりの負担金額はいくらなのでしょうか?
その金額を聞いて大衆は激しく反対するのでしょうか?
もしくは納得したうえで見過ごしてゆくのでしょうか?
上記の内容がブログ内で既に重複されている事でしたらお詫びいたします。
また、コウタさんもお忙しいと御察しいたします、返答は暇な時でかまいません。
お体に無理が無い様に続けていただける事を望んでおります。








URL|さっし #t1t2q.5s|2006/03/26(日) 21:50 [ 編集 ]

コウタさん、こんにちは。
 俺も忙しくてそう頻繁にはこれてないんですが、コウタさんのブログ楽しみにしてます。
 俺もちょっと考えてみましたが、ネット上での行動は可能性がある反面制約も多そうでなかなか名案が浮かびませんね。
 アピールを作って賛同ブログを募るとか、署名活動⇒嘆願なんてのは比較的少ない労力でできそうですね。
 バトンは広がるスピードに魅力があるので、署名活動の宣伝もちょろっとつけてやってみると効果的かもしれませんね。

 なにか行動を起こされるときには是非お知らせください。今日は影ながらポチっと応援しておきます。
URL|.com #rOcg49ts|2006/03/27(月) 13:02 [ 編集 ]
あれ?
政軍分離の世界で、テロ組織による核攻撃のプロデュースという、ちょっと思いつかなかった視点のコメントがあったような気がしたのですが...。
なかなかよい着眼点だと思ったので、その後の世界を想像してしまいました。

情報が錯綜し、疑心暗鬼になった各国政府の中に統一軍に非協力的になる国が出始める可能性が考えられます。物資の補給を断たれたら、軍も必死に各国への介入を開始することになりましょう。逆に、統一軍に物資を支援し、力を得ようとする国も現れるかもしれません。燃料食料武器弾薬がなければ軍のみの存在などすぐに干上がってしまいますからね。もちろん統一軍を拒絶した国々は、統一軍に対抗する為、新たに軍を再編成することになりましょう。
その後は、現状とあまり変わらない状況になるのではないかと。


私としては、政軍分離後の軍を統帥する人が、その理念に沿って行動できる人であるかどうかをどのように担保するのかが気になって仕方ないのですが。
URL|take #hpkWF9.E|2006/03/28(火) 00:19 [ 編集 ]
さっしさんへ
こんにちはv-372
まず、議員の件ですが、やはりv-285も現在のところ推薦できる政治家はいませんv-393
ただ、未だかつて一度も探したことが無いので本気で探してみたいですね。

さて、『ミサイル防衛構想に代替えしうる対抗案』ということですが、今度の新記事の中で少し考えたいと思います。
メールでも同様の趣旨の質問を別の読者の方から頂きました。
しばらくお待ちください。

>現時点でのミサイル防衛構想に日本人納税者一人あたりの負担金額はいくらなのでしょうか?
>その金額を聞いて大衆は激しく反対するのでしょうか?
>もしくは納得したうえで見過ごしてゆくのでしょうか?


ミサイル防衛計画が完成するための必要な総額について、日本政府は正確には試算していないと思います。
というか、アメリカ政府がどれだけ日本に費用を負担させるか、という要求金額は公開されていないと答えたいところです。

一応、こちらの記事にちょこっと小泉首相の答弁はありますが、金額についてはごまかしている気がします。

http://kuma46.blog46.fc2.com/blog-entry-10.html

v-285の勝手な予想では、当面は5~6兆円が必要なのかなと思っています。
その根拠はこちらを参照してください。

http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0402_8.htm

ただ中国もロシアも核戦力の強化とミサイル防衛に対する対抗策を打って来るはずなので、これを封じるためにはさらなる上乗せが必要不可欠になると予想しています。

ちなみに5~6兆円というのは、1億人が50000~60000円ずつ出し合って集まる金額で、4人家族だったら20万~24万円となります。
どんなに金を出しても核ミサイル攻撃の脅威を完全に無力化することができるかどうかは全く未知数で、ギャンブル性の高い防衛計画方針だとv-285は思うので、そういう面でもミサイル防衛に賛成できません。

あと、次世代ミサイル防衛システムを実際に稼動することになったら維持費も相当高くつくと思いますが、金額についてはわかりません。
長くなってきたのでそろそろ今日は終わりにします。
では、また。


追伸:
.comさん、takeさん、コメントどうもありがとうございます。
返信は今度改めてするつもりです。
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/28(火) 12:14 [ 編集 ]
こんばんは
takeさんへ、はじめましてさっしと申します。さて政軍分離論に関しては以前述べた様に世界政府論と同様に夢物語です。何十年か先には必要な議論と思いますが、今は現実的なミサイル防衛構想について考える事が必要だと思います、気を悪くされたらお詫び申し上げます。それにもし宜しければ、『ミサイル防衛構想が日本に本当に大切な事なのか?』というテーマを一緒にtakeさんも議論して下さると嬉しいです。仲間は多い方が良い作戦会議になると思います。

さて突然ですが、『爆撃』とは確実に成功する戦法だと思うのです。それは明確な強い攻撃意志を持った爆撃ならば、常に先手を取る優位性と目標対象の自由選択性を考慮すれば、攻撃側は様々な方法により爆撃は確実に成功します。第一次大戦時にフランスの空軍将校が説いていました。
ですから、有事の際に明確な強い攻撃意志を持ったミサイル群を全て撃墜する事は、未来永劫においても絶対に不可能なのです。
今、アメリカが作りあげているミサイル防衛構想の狙いは米国本土防衛の為ダケにではないと、コウタさんは言ってましたが、私も同じ推測をしております。

それはコウタさんが仰る様に第二次大戦以後、核兵器による世界秩序維持構想に代わる新秩序をアメリカは構築している可能性は否めません。それは憶測の範囲を超えることは出来ませんが、非常に強い不安を覚えます。

次に、議員に対して呼びかける案と並行して、ミュージシャンや文芸人に協力を呼びかけてゆくのはどうでしょうか?
近々に私は某バンドグループと合う機会がありまして、「ライブの最後にでも舞台に私を上げて下さい。」とお願いしてみようと思います。来客の反応を想像すると怖く思いますが、やれるだけお願いしてみようと思うのです。
また、新聞記者などに合う機会があればミサイル防衛構想にかんする記事を従来よりも大きく扱う事を促していきたいと思います。





URL|さっし #tt8Mw5LA|2006/03/28(火) 20:18 [ 編集 ]
ミサイル防衛費用考察
>コウタさん

「中期防衛力整備計画(平成17年度~平成21年度)について」
http://www.jda.go.jp/j/defense/policy/cyuuki/tyuuki.htm

「防衛関係費の内訳」
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2005/2005/html/17233100.html
から最大値は求まりそうな気はします。

5カ年計画では、今期24兆2,400億円程度の経費を予定しているようです。年額で約5兆円。

んで、5兆円/年がどう使われるかは「防衛関係費の内訳」で大体はわかります。
まず兵隊さんの給料と御飯で45%の2兆2,500億が消えます。人件費の問題は、民間企業だけではないのです。その上、兵隊さんは大食いです。次に20%の1兆円が、教育訓練・修繕費に消えます。でいよいよ装備品等購入費になるわけですが、陸海空合わせて20%弱の1兆円弱となります。
というわけで、装備品等の購入に当てられるのは、5ヵ年で5兆円程度なので、ミサイル防衛の為の費用もこの中に入ることになります。
このことから、1兆円/5年がミサイル防衛整備予算としてはいいとこなのではないかと。全額ミサイル防衛に持っていかれるとも思えないので。ちなみにこれは、国民一人当たり8,500円/年です。
さらに「開発」となると、その比率は3%となり年額1,500億円となります。国民一人当たり1,500円/年です。
#「沖縄に関する 特別行動委員会」(SAC0)関係経費は平成15年度は165億円だったようです。

http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0402_8.htm
ですが、
「04年度にはSM3、PAC3の購入、イージス艦1隻のSM3搭載型に改造し、航空自衛隊の高射群1個部隊のPAC部隊への改編を行う予定で1068億円を予定している。実際の配備は07年度から11年度にかけてで、イージス艦4隻と4高射群をPAC部隊に改編するが、維持管理費を含めて8000~1兆円の費用が必要と防衛庁は試算している(12月20日、福井新聞)。」
まずここですが、1兆円掛かるとはありますが、「新たに」ではないところがミソかと。
流用や改変で済ませているので、改変前の部隊維持費=改変後の部隊維持費であり追加で必要な予算は、装備費のみだと思われます。というか、自衛隊の苦労が見えるようで...。

「日本のMD配備には1兆2000億円から5兆9000億円かかると試算している。」というのは、5年でということなのでしょうか?期間がよくわからないうえに、5倍の幅はちょっと幅がありすぎで...。
しかも、5兆越えは、5ヵ年計画の装備品等購入費を越えてます。

というわけで、防衛庁の試算8000億~1兆円は、常識的な数字と思われます。
#ない袖は振れませんから...(国債で30兆程振ってるような気もしますが...)

追加で。小泉総理の答弁も私としては納得しています。
国家の長として、手札をすべてオープンにするようなまねは、あんまりして欲しくないのですよ。出来る/出来ないのグレーの部分を残しておく事により、ブラフにより対費用効果を上げる事が可能であると考えますので。


>さっしさん
気を悪くはしてませんので、ご安心ください。
むしろ、「沈黙の艦隊」を懐かしく思い出したりしてました。あれは良いものでした...。

それから、私のスタンスは、『ミサイル防衛構想が日本に本当に大切な事なのか?』の問いに対しては肯定の立場です。新規開発案件に技術的課題は付き物ですし、迎撃ミサイルの精度は年々向上してるように感じているので。

また、ミサイル防衛に100%の撃墜は期待はしていません。目標として掲げては欲しいですが、完璧でなければならないという立場は取りません。最悪の状況時に如何に被害を減らすかに注視し、その上での選択肢の一つと考えています。上にも書きましたが、出来る/出来ないを不明瞭にする事で、ブラフをかける事も考えています。相手国の議論を割るのも、時間とコストの浪費を促すものです。
URL|take #hpkWF9.E|2006/03/29(水) 00:25 [ 編集 ]
takeさんへ
こんにちはv-373
政軍分離論や世界政府論には魅力を感じますが、実現性を考えると大きな問題があることは、v-285もさっしさんもその他の皆さんも十分わかっています。
ちなみにv-285は政軍分離論が出てくるマンガ「沈黙の艦隊」を読んだことがないので詳しい話は全然知りません。
世界政府論の方ですが、国連を発展させて世界政府の樹立を目指す考え方と、もう一つの考え方として、アメリカ合衆国に世界の国々が編入して行く方法もあるかもしれません。
私たちがアメリカ国民になれば、アメリカの内部から政治的影響力を与えて世界を変えて行くことも可能ですからね。
どちらのやり方にしても、英語教育が重要になってきますね。

さて、takeさんの「ミサイル防衛費用考察」は、予算支出の話ですよね。
v-285は5~6兆円位かけて、日本はミサイル防衛システムを研究・開発・配備するのかなと考えているわけですが、(takeさんの参考資料なども読みましたが)v-285が間違っているとは、思えませんでした。

毎年5~6千億円投じる予算を組めば約10年間で完成する、その倍の予算を組めば5年間でできるという意味になるわけで、完成年度には国の予算は関係ありますが、ミサイル防衛システムを完成させるための総額、すなわち総費用と国の予算はあまり関係ありません。
日本の負担が1兆円だけで、ミサイル防衛システムを研究・開発・配備することができると考えることは、今のところv-285はできませんね。
そんなにアメリカが心優しいとは思えません。

何か良い資料がみつかったら、当ブログの記事として総費用の予想をもっと根拠のある数字にしてみたいと思いました。
とりあえず、アメリカ側の記事では、こんなのがあります。

総費用も不明、能力も不明のまま推進される「ミサイル防衛システム」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040427201.html
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/29(水) 12:48 [ 編集 ]
さっしさんへ
こんにちはv-374
いつもありがとうございます。
『ミュージシャンや文芸人に協力を呼びかけてゆく』案、とても良いですね。
まずは議員よりもしがらみのない方に対して呼びかけた方が段階的には良いかもしれませんね。

>近々に私は某バンドグループと合う機会がありまして、「ライブの最後にでも舞台に私を上げて下さい。」とお願いしてみようと思います。来客の反応を想像すると怖く思いますが、やれるだけお願いしてみようと思うのです。
また、新聞記者などに合う機会があればミサイル防衛構想にかんする記事を従来よりも大きく扱う事を促していきたいと思います。


さっしさん、すごいですv-237
v-285は、なかなかチャンスがありませんが自分も実行してみたいと思いました。
さっしさんを心から応援します!
v-285も有名ブロガーや社会的影響力のありそうな方にメールしてみようと思います。
誰かが言っていた言葉ですが、「歴史はただ偶然に起きた出来事の積み重ねではない。人々が意志を合わせ、行動を共にして動かした結果が歴史を作るのだ。」というのを思い出しました。
だんだん目指す方向性が見えてきましたねv-352
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/29(水) 13:08 [ 編集 ]

さっしさん
それは本気でやめたほうがいいですよ
そのバンドが政治アピールを売り物にしているとか、そういうアピールのイベント会場に客演で来てるとかでなければ、
お客はバンドとその音楽のために時間なり金なり出して来ているわけでしょう。
またバンドの人も客に音楽を聞かせるために練習してきて、準備をしてきたわけでしょう?
その晴れ舞台のクライマックスに関係ない人をステージに上げて関係ない話をさせてもらえる可能性があると思うほうがおかしいですよ。
バンドの人からすれば、自分たちの音楽活動の真剣さを否定されていると感じてもおかしくはありません。
バンドの人と険悪になりたくなければそんな身勝手な提案は慎むべきです。
まあ、すみっこでフリーペーパーを配らせてもらうぐらいならまだ可能性はあるかもしれません。
URL|あらつ #-|2006/03/29(水) 19:17 [ 編集 ]
こんばんは
あらつさんへ、
はじめまして。確かに言われる通りなんですよ。
私も軽率な考え方でした、彼等も自分自身の音楽性にこだわる方も多く、来客に魅せる仕事に一生懸命な人たちでした。
私もつい仲が良い友人というだけで、都合よく考えていました、あらつさんに言われた事を、彼等からはより強い口調でいわれましたので只今反省中です。
そのバンドの友人に相談したところ、ライブハウスの経営者に許可を貰うことも必要でした。そして金を払い陶酔する客層の種類も考慮にいれるならば段取りとしてはまず、バンドグループの音楽性がこの防衛構想に触れる内容で方向性を求めているグループであること。そして、チャリティーライブなどの機会を捜し『平和』との結びを見つける事でした。
友人に『平和』を音楽性に据えるバンドグループをライブハウスを通して紹介してもらえそうです。打ち合わせまで話を進めていければ幸いと思っています。

追伸
今回の某バンドグループの友人から作詞を依頼されまして、この度で三回目なのですが、次の詩のテーマとしまして『自分を守る力は周りを傷める力』というのを考えようと思います。
ミサイル防衛構想まで至る含みはないのですが、『守る力とは何なのか?』という趣旨はミサイル防衛構想に近いものであると思っています。

URL|さっし #t1t2q.5s|2006/03/29(水) 23:00 [ 編集 ]
防衛庁予算概要での考察
今日は、防衛庁の予算概要で考察です。
ミサイル防衛構想が16年に始まって、18年予算を決めなきゃならない現在まで、概算予算が3回出てるので、これらを見れば大まかなお金のかけ方がわかるのでは?と、弾道ミサイル防衛関係費を抜き出していました。

防衛力整備と概算要求の概要(16~18年度)
【弾道ミサイル防衛関係経費】
平成16年度予算
1,068億円
平成17年度概算要求
1,442億円
平成18年度概算要求
1,500億円(日米共同開発等:38億円)

軍事科学技術の進展への対応
・将来のBMDシステムに関する研究
・将来の海上配備型上層システムに係る日米共同技術研究
平成16年度予算
1,759億円(日米共同開発等:30億円)
平成17年度概算要求
1,869億円(日米共同開発等:1??億円)ソース失念

カッコ内はここ参考:http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051216AT1E1500K15122005.html

平成18年からは、日米共同開発費は、弾道ミサイル防衛関係費に組み込まれるようになったようです。わかりやすくて良いですね。16,17年度は、日米共同開発費は「軍事科学技術の進展への対応」という項目に組み込まれていました。

資料を見ていると、日本のミサイル防衛構想の概略が掴めて来たような感じがします。
まず、想定標的は中近距離弾道ミサイルであることがわかります。ですのでICBMは対象外であり、北朝鮮のミサイル専用であることがわかります。(この為、ICBMでしか攻撃されることのないカナダは、計画に参加する意味を失ってしまいました。)現在抱えている技術的問題は、MS-3の精度のみである事も掴めてきました。よって、日本のミサイル防衛の完成は、(SM-3に問題を抱えている状態ではありますが)09年度という事になります。もちろん、SM-3は引き続き開発・改良が続けられる事になります。これに割かれる概算予算は、06~14年の間に1,500億と見込んでいるようです(防衛関係費の開発費に含まれる)。←これも上記のHPに情報有り。(「日本側は10億―12億ドルを負担」と記述)

”開発に5兆円”という話は、米国がやろうとしている、すべてのミサイル防衛のためのオプションを含んだ価格のような気がしてきました。日本は、SM-3の開発・改良のみに絞っての共同開発を行うようですので、5年で1兆弱(開発・配備)+4年で1千億(SM-3開発・改良)の経費をかけることになりそうです。
URL|take #hpkWF9.E|2006/03/30(木) 00:08 [ 編集 ]
さっしさんへ

こんにちはv-376

>コウタさんのブログを全て読んでいないのも原因なのかもしれませんが、私としては一つの言葉が欲しいと思っております。
『ミサイル防衛構想に代替えしうる対抗案』というものです。


新記事「もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら? (03/30) 」の中では、別の方から頂いたメールを引用したので、直接、さっしさんの言葉は引用しませんでしたが、さっしさんの『ミサイル防衛構想に代替えしうる対抗案』を考えて書きました。
日本人はアメリカを親分のよう考えてしまうクセがあるのですが、これからの時代、縦の関係から横の関係にしないと、いいように使われるだけだと思います。
対等関係でアメリカとパートナーシップを組むには、自主防衛と優れた世界戦略が必要とされるでしょうが、やる気になれば日本はそれができる国家だと思っています。
以前、さっしさんが「アメリカ人に目覚めてもらう」という話を出しましたが、「日本人も目覚めなければ」というふうにv-285は考えています。

前回のコメントによると、さっしさんは作詞をやっていらっしゃるようですね。
すごいです!

『守る力とは何なのか?』って、なかなか難しいテーマですね。
是非、頑張ってください。

とりあえず、色々な試みの中からできそうなモノを選んでv-285も実行してみます。
では、また。
URL|コウタ #T5cQRYBo|2006/03/31(金) 11:52 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #|2006/11/22(水) 19:36 [ 編集 ]
giochi per emulatori gratis , foto amatoriali annuncio , ristrutturazione casa agevolazioni , foto jessy mccartney , lesbica foto , set valigia
giochi per emulatori gratis , foto amatoriali annuncio , ristrutturazione casa agevolazioni , foto jessy mccartney , lesbica foto , set valigia , foto jessy mccartney , foto ragazza perizoma gratis , celtic spiral tattoo , foto pearl jam 1990 2006 , epson c1100 fotoconduttore , locandina fotografica , foto ragazzi bellissimi , associazione calcio femminile cervia , trof辿u talento ,
URLBritney #ICTHqUsY|2007/11/07(水) 02:17 [ 編集 ]
騾赭? 轢粤肭? 髓韲蓿繼? 褌跫琿? , 粤碵 韲髑? 竡韲 瘰瑩驫 芻琲鉤髓矗 , 鞳闥鉋 褌肆 , 齣謫竏 辣艢礦驤跪竡 髀辮鰰 褓蓐蓁琺蔡鰰 , 赭窶艾逶 痼
騾赭
URLAlina #MraBXjAs|2007/12/11(火) 21:57 [ 編集 ]
騾赭? 轢粤肭? 髓韲蓿繼? 褌跫琿? , 粤碵 韲髑? 竡韲 瘰瑩驫 芻琲鉤髓矗 , 鞳闥鉋 褌肆 , 齣謫竏 辣艢礦驤跪竡 髀辮鰰 褓蓐蓁琺蔡鰰 , 赭窶艾逶 痼
騾赭
URLAlina #MraBXjAs|2007/12/11(火) 21:58 [ 編集 ]
騾赭? 轢粤肭? 髓韲蓿繼? 褌跫琿? , 粤碵 韲髑? 竡韲 瘰瑩驫 芻琲鉤髓矗 , 鞳闥鉋 褌肆 , 齣謫竏 辣艢礦驤跪竡 髀辮鰰 褓蓐蓁琺蔡鰰 , 赭窶艾逶 痼
騾赭
URLAlina #MraBXjAs|2007/12/11(火) 21:58 [ 編集 ]
rammstein rosenrot 琺鉤 , 艪鼕鈿釿謗蒹 銜粤謗 赭鱚韆琺 , 痳髀諤鴉鈬 蒟碚璞纃邇 闔齏 , 鞳闥 骼粮碆 , 齣謫竏 邇鰰韆齣 髀 , 齣謫竏 邇鰰
rammstein rosenrot 琺鉤 , 艪鼕鈿釿謗蒹 銜粤謗 赭鱚韆琺
URLAnderson #3Do2dATQ|2007/12/12(水) 00:18 [ 編集 ]
關釿鞐跛袱 粳? 砒謗赭 star force , 鴦韆髓蔟繿褌 珮纃鴆鰲 跏髑? , 鞐芟繿鱶鴾 鞳苙跂 蔡 , 關釿鞐跛 粳? 痳髀諤鴉鉗 銜關珥褂 sms 褌跫鱚鞐 , 鞐瘤
關釿鞐跛袱 粳
URLMax #TcGUCjhU|2007/12/12(水) 04:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

応援してくださる方々

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

顔絵文字入力支援

FC2投票

質問 あなたはミサイル防衛計画を推進することに賛成ですか?
大賛成だ!
しかたがないから容認する。
自分には関係ないからどっちでもOK。
本音では反対だけど、それほど問題視していない。
大反対だ!

コメント



- アクセス解析 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ミサイル防衛の問題点 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。