ミサイル防衛の問題点

世界的に進む米軍再編、そして終わりなき対テロ戦争。その中で日米の軍事的一体化のシンボルとして日米ミサイル防衛計画が粛々と進められている。そこに隠されたアメリカの真の目的とは・・・。

プロフィール

コウタ

Author:コウタ
ミサイル防衛についてのアンケート投票を始めました!重複投票は不可という設定になっています。皆さんの参加、お願いします。また応援して下さる方々にはリンクを随時張っています。あと、メール投稿もできるようにしました。よろしくお願いしま~す!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

議論編 (1) SM-3と中国の軍事的脅威

2006/04/14(金) 10:48:48

:コウタさん、最近は皆さんへの返信が滞っているので色々忙しそうに見えますが、今日は『 もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら? 』 のコメント欄でのもふさんから頂いた質問に答えてください。

:はい、わかりました。

もふさんは二つ質問があるそうですが、まず一つ目の質問です。それでは、もふさん、どうぞ~。
 

『議論編 (1) SM-3と中国の軍事的脅威』の続きを読む…
議論記事全文トラックバック数:-コメント数:9

決起!NoMDチームを創ろう!

2006/04/08(土) 07:59:13

:皆さん、いつもありがとうございます。それではまず、こちらのイラストを見てください。

MD1.jpg


:へ~、なかなかすごいイラストだね。

:はい、本当にこの絵の通りのことが起きた時、地球上のあらゆる生物とその未来の生命が無事でいられるとは限りませんよね?それにもかかわらず、莫大な費用がかかることは明白です。

:そうですよね~。ところでコウタさん、今までこのブログを運営してきた感想はいかがですか?

:はい、色々な方から、賛同のコメントを頂き、そして応援して頂きまして感謝しています。しかし正直に言えば、それと同時にミサイル防衛計画に反対することの難しさを思い知らされてきました。



『決起!NoMDチームを創ろう!』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:7

もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら?

2006/03/30(木) 08:22:57

:本日は読者の代表として特別ゲストをお招きしておりま~す。さん、どうぞ~。

:はじめまして。証拠資料もきちんとあげておられて、論証もしっかりしており、すばらしいと思いました。ミサイル防衛に日本が参加すること、これがいかに愚かしいことか、ということがとてもわかりました。しかしですが、ふたつほど疑問があります。

:おぉ、どうもはじめまして。ありがとうございます。はい、どうぞ質問してください。

:コウタさんは、このMD計画から日本は抜け出すべきだ、と考えていらっしゃるようですが、
 日本がやめたところで、アメリカは続けるだろうから、日本がやめる意味はないのではないか?
 そしてやめた場合、アメリカから相当な圧力がかけられるのではないか?
ということです。
日本は石油や食料、さらには防衛までアメリカに頼りっきりの国ですから、そのアメリカと対立するようなことをするのはまずいのではないか、ということです。


:なるほど、日本人の心理的な問題として、それは良くわかります。アメリカの要求に対してだけは、日本は断りたくても断れない。それはミサイル防衛の問題点を飛び越えて日本という国家の根本的な問題点だとは思っています。

:面白いテーマですね。それでは、まず、の問題について、コウタさんはどういう考えですか?



『もしも日本がミサイル防衛計画を中止したら?』の続きを読む…
主張記事全文トラックバック数:-コメント数:20

お知らせ掲示板

2006/03/28(火) 05:00:58

:今日はボクから皆さんにちょこっとお知らせがあります。いつも皆さんからの多数のコメント、コウタさんも嬉しく思っています。ただ、かなりコウタさんは忙しいので返信はもうちょっと待っててください。基本的には、全コメントに返信する予定でいます。それからコメント投稿時には次の点を注意して欲しいというコウタさんの伝言がありました。




『お知らせ掲示板』の続きを読む…
未分類記事全文トラックバック数:-コメント数:7

作戦会議

2006/03/20(月) 00:46:30

:おぉ~、コウタさん、デザインも新たにしてやる気マンマンじゃないですか?

:いえいえ、実は最近、一人の力の限界みたいなのを感じています。あと、4月以降はかなり忙しくなるはずなので、更新したくてもなかなかできないと思います。

:だったら、もうこのブログ、やめちゃおうか?

:う~ん、実はそれもちょっとは考えています。ただ、ここでブログを止めてしまうのは、ちょっと心残りがあるんですよね。もっと読者の皆さんと双方向性を活かして何かできたらいいなぁ~、なんて夢もちょっとはあるんですよ。

:確かに一人、一人の力を結集していかないと、ミサイル防衛計画にどんどん税金が注ぎ込まれてしまうのを止めることはできないよね。



『作戦会議』の続きを読む…
未分類記事全文トラックバック数:-コメント数:33

費用編(2) SM-3の飛行実験について (その2)

2006/03/14(火) 12:58:02

:コウタさん、前回の記事をおさらいすると、「新型SM3の飛行実験を確認しただけにもかかわらず、成功と大々的に報道された。」ということですね。

:新聞記事だと、さもMD計画が実現可能な感じで書いてあったから騙されてしまった人、けっこういただろうね。で、実際問題、MDって計画通りに本当に順調に進行しているの?

:はい、今日は前回とは違う角度から見てみましょう。まず今回の実験について報道されなかった事実にスポットライトを当てたいと思います。今回のたった1回の実験にかかった費用は100億円と言われています。そして日本側は62億円負担したそうです。

:うひゃ~、そんなに高いの~?ずいぶん高価で豪勢な打ち上げ花火だな~。しかもやっぱり日本側の方が多く金を出してるのかよ~


『費用編(2) SM-3の飛行実験について (その2)』の続きを読む…
費用記事全文トラックバック数:-コメント数:9
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

応援してくださる方々

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

顔絵文字入力支援

FC2投票

質問 あなたはミサイル防衛計画を推進することに賛成ですか?
大賛成だ!
しかたがないから容認する。
自分には関係ないからどっちでもOK。
本音では反対だけど、それほど問題視していない。
大反対だ!

コメント



- アクセス解析 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ミサイル防衛の問題点 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。